PCA会計・PCA給与・PCA商魂商管・PCA公益法人会計・就業管理システムクロノス・システム設計・アウトソーシング・ホームページ作成のご用命は昭和デンサンへ!










  PCAソリューションソフト
 就業管理システム クロノス           

PCAホームページで詳しく知りたい クロノス
パッケージソフトとは思えないほど複雑な勤務管理への対応が可能です。会社ごとに取り決めの違う「残業時間の扱い」も、人ごと・日ごと・月ごとに複数の設定を絡めることができますので、より繊細な給与体系が樹立されます。また、従業員の勤務状況を多角度から表現する帳票類の豊富さも自慢です。ソフトには100人〜300人〜無制限と3段階の人数制限がありますが、ライセンスアップはご購入時との差額でOKです。
エル・エス・アイのホームページで詳しく知りたい テレタイムシリーズ
状況に応じて「テレタイムX-F」・「テレタイムX-M」・「テレタイムX-FM」・「テレタイムUbX」、4種のタイムレコーダーからお選び頂けます。使用するカードは、磁気カード(接触タイプ)か、Felica(suica・Edy)カード(非接触タイプ)です。どちらのタイプも退職者のカードを繰り返し使うことができ、使い捨てのタイムカードに毎月かかっていたコストを省くことができます。指紋認証タイプもございます。コンパクトで個性的なテレタイムのデザインはどんなオフィスにもマッチします。


       
■ 導入のメリット ■

般的な業種はもちろんのこと、アルバイトをたくさん抱えるチェーン店や、24時間体制の複雑なシフトによる勤務管理を必要とする業種で威力を発揮する「クロノス」。
中でも弊社は
 特別養護老人ホーム様への導入に多く携わってまいりました。そこで、特別養護老人ホーム様での事例を基に「クロノス」導入のメリットをご紹介させて頂きます。まず、ご導入前に寄せられる勤務管理に関する相談内容として下記のようなケースが挙げられます。

 ■ シフト変更が頻繁に行われる
 ■ タイムカードとシフト表との刷り合わせが大変
 ■ 打刻忘れが多い
 ■ 事務所と接点の少ないない職種もあり、勤務状況の把握や確認が困難
 ■ それぞれの勤務に複雑な条件が絡んでいることがあり、別表の集計が必要
 ■ 事務員の集計ミスが多い
 ■ 担当者に任せきりで、休まれたり辞められたりしてしまうと引き継げる人がいない


きっと同じようなお悩みをお抱えの法人様が多いのではないでしょうか。手作業での集計は多大な時間を要するだけでなく、ちょっとしたミスが職員同士の信頼関係を損なう要因にもなりかねません。また労働基準監督署も勤務管理の電算化を推奨しており、法人様として改善への取り組みが急務となっています。そこで「クロノス」を導入頂くとどんなメリットがあるのか、ざっくり5項目ピックアップしてみました。
   
1.全職員の打刻データがタイムリーに把握できる
これまで締め日に一斉に行っていた打刻状態のチェックが毎日簡単にできます。離れた営業所に設置したタイムレコーダ・テレタイムからもLANを経由してあっという間に打刻データを回収できますので、打刻ミスやシフト変更のチェックも頻繁に行えます。こうして1週間に1度くらいのペースで打刻修正や休暇・早退・遅刻・残業など申請書との刷り合わせを行っておけば、締め日から給与計算までの作業工程が大幅に軽減されます。
2.残業計算も思いのまま!
時間の丸め方は日ごと、月ごと、部門ごと、従業員ごと、と複数の条件設定ができます。また残業の発生する時間も設定できますので 「仕事が終わってもおしゃべりしていてなかなか帰らない事業員にまで残業代がついてしまうのでは?」という心配はいりません。
「残業の申請が認められた場合だけ残業時間の計算をさせたい」
「残業の上限時間をオーバーしていないかチェックしてから残業命令を出したい」
など、処理に対するご要望が最も多い残業計算も、「クロノス」なら思いのままです。
3.給与計算で使うカウントも同時に取れる
「給食回数」・「当番回数」・「各種手当に関わる勤務回数」など、今まで別表に記録し手計算で集計していたものを「クロノス」で管理することができます。そのまま給与ソフトの回数項目に送れば手入力項目を減らすことができますので、入力ミスの心配も少なくなります。「クロノス」は外部データの取り込みができる一般的な給与ソフトなら大抵連動が可能ですが、特に「クロノス」とPCA給与との連携は最強ですので、ご想像以上の処理が可能になります。
4.豊富な帳票類により従業員の勤務状況を浮き彫り
帳票類が豊富で、かつ1つ1つの帳票に2パターンの出力項目が設定できるのも「クロノス」の魅力です。同じ「勤務個人表」でも1つは従業員への確認用帳票として最低限の項目を設定、もう1つは内部資料として詳細に項目を設定しておき、従業員様の勤務状況把握や査定用の資料として利用することができます。これまで入退出の時間しか出力することができなかったタイムカードと違い、管理者様が実態把握に利用したいと思われる特定時間帯を設定することもできますので、例えば「人があまり入りたがらない時間帯にどれくらい積極的に入ってくれたか」など、オリジナル集計項目を設けることにより、個人の頑張りが管理者にも伝わり、管理者様としても今まで見ることができなかった現場の様子を把握するきっかけにもなることでしょう。
また、監査や離職票作成などで急に数か月分まとめて勤務データを出さなければならなくなった時も、ボタンひとつで簡単に帳票出力できますので、とても便利です。
5.シフト表をダイレクトに取り込める!
就業管理システムは導入してみたいけど、シフト表を作って、それをまたシステムに入力し直さなければいけないのでは手間が増えてしまうだけだ」というお声を多く頂きます。そこで昭和デンサンでは現在お使いのシフト表(EXCELスタイルに限る)を、そのまま「クロノス」のレイアウトに変換し、ダイレクトに取り込めるシステムのご提供もいたします。(「クロノス」とは別途料金になります。) 勤務管理システムにシフト表取り込みまでお手伝いできるのは「システム開発部」を有する昭和デンサンだからこそのサービスです。
  


まずは実物をご覧下さい

「購入するかどうかわからないから・・・」と躊躇なさらずご興味をお持ちの法人様は是非実物を
ご覧くだい。弊社営業スタッフがデモ機を持って御社にお伺いします。デモに要するお時間は
通常1〜1.5時間位です。日常の処理に関する具体例を絡めてご説明致しますので
現在お使いの勤務表や給与計算に関する帳票等をご用意の上、代表者様・ご担当者様他
皆様ご一緒にご覧下さい。デモに関するお問い合わせ・お申し込みは下記メールボタンから、
もしくは当ホームページ「お問い合わせ」ページから、お気軽にお寄せ下さい。
電話・FAXでもどうぞ。 TEL:03−3931−1885 FAX:03−3931−1979です


    導入サポート
「クロノス」はパッケージソフトですが、初期設定には様々な項目が
複雑に絡み合うため、その機能や操作に関する充分な知識が必要に
なります。弊社ではお客様の勤務管理に関する詳細をヒアリングし、
適切な処理がなされるよう専門スタッフが設定を行います。
カスタマイズソフトと違い、設定する項目が増えるたび料金が上がる
というご心配はありません。初期設定が済んだ後はお客様ご自身で
設定変更が可能です。もし操作方法でお困りの際は弊社もしくは
開発元クロノス(株)の電話サポートにて承ります。

            クロノス(株)のメーカー保守
            規定・契約内容はこちらからご確認下さい。
            
             
PCAソフトサポートパッケージ(訪問指導) 料 金(税込)
  ●基本キット 4時間のレッスン × 3回  ¥162,000 
  ●個別キット 4時間のレッスン × 1回  ¥54,000 
SDKサポートサービス          
  ●「クロノス」インストール・初期設定 (スタンドアロン) ¥162,000 
  ●「クロノス」インストール・初期設定 (LANパック 〜5クライアント) ¥216,000 
   ●「クロノス」インストール・初期設定 (LANパック 〜10クライアント) ¥270,000 
  ●テレタイムの設置及び通信設定 (1台あたり) ¥43,200 
  ●プリンターの接続設定 (1台あたり) ¥21,600 
   ●サーバーの設置・設定 別途見積 
   ●LANの構築 別途見積 
  ●VPNの設定 別途見積 
  ●バージョンアップの際のデータコンバート (1領域あたり) ¥54,000 
  ●スポット出向 ¥54,000 
  ●昭和デンサン年間電話サポート ¥32,400 


*ご遠方の場合別途交通費が必要になります
 *データ作成・データコンバートの場合その量に応じて追加料金が必要になります
*弊社ではテレタイムを壁へ固定する工事は致しませんのでご了承下さい。


PAGE TOPへ
  

All Rights Reserved. Copyright(C) 2007 Showadensan Co, Ltd.